スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が信念は、誠の旗とともにあるなり (薄桜鬼 風ノ章 感想)

どどんっ!!

hakuoki.jpg

薄桜鬼 真改 風ノ章 

天下の薄桜鬼。
乙女ゲーマーなら薄桜鬼は皆play済というイメージがありますが、
No nameは初play! だって、シリーズたくさん出過ぎててなにからやれば良いのか
わからなかったんだもの!そんなときの移植。
心待ちにしていた。知らなかったよ……二部作だったなんて。
個人的には「風ノ章」「火ノ章」「雷ノ章」とかくらいまで出してくるかなって(笑)
OPに入るまでが短くて良かった。
あと主人公(千鶴)ちゃん。若干うかつ者だけど察しがよくていい。

初playな人には良いと思う。なにせ薄桜鬼の、初めからのお話。
初期からのファンには「また初めからやれと?」って感じかもしれない。
攻略キャラに【伊庭八郎】【相馬主計】【坂本龍馬】の3人が追加。
この3人を攻略してみたいという既ファンは買っても良いかも。
攻略キャラがなんと12人。共通部分も多いが、人数が多い割に、
異常に話の短いキャラもなく、比較的バランスが取れていると思う。
多すぎて、飽きてしまうのが難点。
一周目は約5時間。
二周目以降は約2時間あれば全END回収できます。
フルコンまでは約22時間!

デフォ呼びあり/ 目パチ口パクあり/バックログ/巻き戻し/QS・QLあり
自動送り・既読スキップあり/用語解説あり/チャプタージャンプあり/愛キャッチあり/
二周目以降、序章スキップ可

ほしいシステムは基本的に備わっています。さすがオトメイト!\(^O^)/

ただし、
●既読部分の色が変わらない
●若干、未読の部分まで既読スキップが働く
●初っぱなからグロ表現(画面に血しぶき)あり
●切られると立ち絵も血みどろ

「血しぶきとか無理〜! ><」って人はちょっと気をつけてくださいね!


だんだんと謎が解けていくという作りではなく、
誰の話でも(立場や人物によって考え方に違いはあれど)
謎は解けるので誰から攻略してもOK

ちなみにNo nameはこの順で。
沖田→斎藤→風間→永倉→藤堂→原田→土方→山南→山崎→伊庭→相馬→坂本

糖度は低い。かなり低い。
萌えシチュエーションが1つか2つあるくらい。
とりあえず風ノ章だけで言わせて貰えば、
甘甘が好き!!って人にはおすすめしない。
ただキャラクターが非常に魅力的でキャラ萌えはする。


追伸からキャラ別感想です! ネタバレありなので注意ですよ!







追伸までようこそ〜! !


icon_hijikata.jpg
土方歳三 
鬼の副長!意外と優しかったです。ですが、なにより印象に残ったのは髪を下ろした姿。めちゃくちゃ美しい。もっと淡々としている人なのかと思っていたら、存外そうでもなく感情がわりと表に出る。山南さんのことを特に気にしていた彼。必要だからと羅刹にしてしまったことがとても苦しそうでした。厳しいんだけど、優しくて。一番大人っぽかったですね。主要メンバーの中では。斉藤に手紙を届けに行かせて、それを山崎たちに見守らせる。みたいなタイミングがずれてしまえばずっと気づかないであろう気遣いが多かったです。おにぎりを配ったら自分の分が残らず、おなかをすかしていた千鶴とおにぎりをはんぶんこするシーンはとても素敵でした。
まぁ兄妹みたいな雰囲気なんですけど。

icon_okita.jpg
沖田総司
優しそうな見た目から「チャラ系お兄さんかな?」と思っていたらなのにひょうひょうとして、冷酷さが見え隠れする随分怖い人でした。かといって大人というわけでもなく、近藤さんのことに関わると自分の感情に振り回され気味で、置いてけぼりをくらった子どものような人でした。子供に近藤さんの悪口を言われたときに、高い高いで脅すし(笑)スチルであんな凶悪な顔したキャラ、今まで見たことなかったです(笑)とんだガキだぜ!と思っていたら主人公が沖田さんを押し倒すスチルはやけに艶っぽいし。萌え殺す気か。しかしこんなの彼のデレではない。この人なかなかデレない。他の乙女ゲームならそろそろ「(僕はもしかして……彼女のことのこと)」とか言いそうな場面なのに「本当なら殺しちゃいたいところだけど」って言われるし。(しかしそれがイイ)
彼の最大のデレはおかゆだよ!おかゆ!!なにあの照れ顔!?可愛すぎるだろ!!反則でした。

icon_saito.jpg
斉藤一 
無愛想なウブ照れキャラかと思っていたらまったくそんなことなかったwwww数も少ないし不器用だろうしまったくもってごまかしとかそういうのは不得意そうなのに、上手に事を収めるんだ、この人。めちゃめちゃ事情を知っているくせに、まったく表情を変えずに「我々も詳しいことはわからないから中途半端な情報を与えて混乱させるわけにはいかない。しばし待て」とか言うんだwwwうますぎだろwww普通に手に触れてくるドキッとするのは主人公のみ。刀について語り出すと止まらないのは可愛かったです。

icon_todo.jpg
藤堂平助 
実に乙女ゲームでした。謹慎を食らった平助にこっそりおにぎりを届けたり、雪合戦をしたり、お茶屋で他人のふりをしながらもこっそり近況をうかがったり。とてもほほえましかったです。平助√ではなぜ平助が伊東を新撰組に誘ったのかがわかります。分かれてからの彼はずーーーーーーっと自分の立場や考え方にモヤモヤモヤモヤしておりました。しかし結局最後は
「千鶴を守る!」で解決。「そばにいると元気が出る」とかもうそれ、告白じゃんね(笑)


icon_harada.jpg
原田左之助
乙女ゲームでしたその2。よく頭撫でるキャラ。萌え!
「男は女を守る」という意識が強いのがよく表れていました。
何がびっくりってこの人だけ羅刹にならなかった!!!
やっぱり3人でわちゃわちゃしているのが一番良いんだよな〜と思いました。
お酒に酔うと、おなかのさらしを外して切腹したときの話をするのが常となっているようで、
3人の中では一番大人っぽいのに、ギャップがあって面白かったです。

icon_nagakura.jpg
永倉新八 
平助たちとわいわいしているところがとても好きでした。明るくて何気なく励ましてくれる頼れるアニキ!!\(^O^)/普段はバカみたいに明るいのに平助たちが伊東派として新撰組を離れてしまってから悩むことが多く、とても寂しそうで彼がどれほど仲間を大事に思っているかが痛いほど伝わりました。なにが悲しいって、新八√はいつまでも妹分から抜けられなかった!!でも指切りはとても可愛かったです。羅刹になってからコイツ完全に血に狂うタイプだわwwと思いました。是非後編では、血に狂って千鶴に斬りかかるも理性で耐えるみたいなシーンがあることを期待します。

icon_sannan.jpg
山南敬助
他√の山南さんは「なんなのこの人!!(怒)」って感じなのですけど、本人√だと意外とお茶目だし、優しかったです。ただ、決して【いい人】ではない。いい人じゃないんだけど、変若水のことを沖田に聞かれたときも、かなーりわかりづらいけど沖田のことを気遣っているし、何より私が感動したのは、平助くんが生きるため仕方なしに羅刹になった時に、平助くんに(羅刹になるという)苦しみを与えたくなかった、と山南さんが思っていたことです。だって他√だと、なんか仲間増えて嬉し〜♪感がすごいんだもん、山南さん(笑)というわけで、山南さん√では他ルートでは決して見られない羅刹になった後の山南さんの意外な考え方が見られます★

icon_yamazaki.jpg
山崎烝
他√で死ぬことが多く、悲劇しかないやんwwwと思っていたら、そんなことなかったです。救いはありました\(^O^)/ あまり喋らないし、そもそも「自分<新撰組」の人なので彼自身のことについてはあまり描写はありませんでした。時々、本音があるくらい。偵察とはいえ、緊急事態は参戦するのかと思っていたら禁止されていたらしい。新撰組には戦うことを禁じられている人が多いなぁ……。別に、愛を囁いているわけでもないのに、不安から袖を少し引いたときの言葉であるとか……穏やかさというかあたたかさというか、心地良さを感じる人でした。
個人的に胸きゅん√でした。

icon_iba.jpg
伊庭八郎
幼なじみで、千鶴の事を元々好きだった枠。乙女ゲームに必ずいる【主人公を守り隊】。
一応男のふりをしているので女の子扱いは少し控えていただきたい(笑)
沖田から「剣が軽い」と言われていたのもあって、武田から千鶴を守った時の
「何かを守るっていうのは綺麗事じゃない」と言う言葉が印象に残っています。
羅刹+鬼の手を得たシーンで「この人だけ(味方の中で)恵まれてるよ!装備が! !」というなんとも不謹慎な感想を抱いてすみません。

icon_soma.jpg
相馬主計
壬生狼と揶揄される新撰組。不良集団の印象が強かったものの原田・千鶴の巡回に付き合い、荒っぽい手段の裏には気遣いがあることを知り、急に殊勝な態度になる素直な子。千鶴の体に触っても女と気づかない。「平助や新八並の鈍感」と原田さんはいうが、平助でくんは「言われてみれば……」といっていたので、そこまでニプちんでなかったことをここで言っておきたい。相馬くん「鍛えた方がいい」と言うけど、鍛えてゴリマッチョの千鶴ちゃんなんて私は嫌だ。
千景にボロボロにされ、丸腰になっても千鶴を守るため千景の前に立ちはだかるシーンはとても格好良かった!!

icon_sakamoto.jpg
坂本龍馬
はじめものすごく標準語で「坂本龍馬要素どこいった?」と思いました。ぜよぜよ言わない龍馬なんて私は認めない!(笑)その後すぐに土佐弁鳴ったので安心しました。さて、とはいっても破天荒さが足りないような気がしました。「え?いつ恋人になったの?」ってなる√(笑)
player置き去りは破天荒とは言わん! 強引なところは、ちょっとドキッとしましたが。
ついていけなかったという印象が強かったです。

icon_kazama.jpg
風間千景
個別√までほぼ関わりが無い。そんな中、西本願寺での「どうした?本当はさらわれたいのか?」の台詞にときめきました。あとは、市中で会ったときに、なぜこんな所に?という質問に対しての「酒だ」のボソッという言い方。全体的に人間のこととか、色々と興味のない人
……いや、鬼で、けだるそうでしたが、それがイイ!!


ではでは、今回はここまで!ありがとうございました!

コメント

非公開コメント

プロフィール

No name

Author:No name
布団で乙女ゲームをするのがすきです♪(´ε` )どうぞよしなに。
Since 14/11/21

カテゴリ

気に入ったらぽちっ♪

来てくれたひと

No name的おすすめ乙女ゲーム(o´∀`o)

※「Enkeltbillet」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社および株式会社イチカラムに帰属します。
1.【Enkeltbillet】
新しいことに挑戦したい人に。
2.【夏空のモノローグ】
日々に疲れて泣きたい人に。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。