FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛の言葉」を伝えられない人魚の恋。(マーメイド・ゴシック感想)

こんにちはー!MOE・MODAにようこそ。
来ていただけるだけでも感無量ですがその上記事への拍手までありがとうございます!

去年の乙女ゲームは童話モチーフのものが多かったですね。
皆さんは童話ではなにが一番お好きですか?
私は「人魚姫」が一番すきです。
そして、人魚姫を元にした乙女ゲームがこちら!

mermaid.jpg
マーメイド・ゴシック

クインロゼさんは全体的にクセが強いのでオトメイトなど
他社ゲームと同じに考えると少々ダメージを受けるかもしれない。

<総評>
ストーリー:★★★★

キャラクター:★★★★
→クセが強いです。主人公に対しての依存性が異常に強かったり、異常に病みが強かったり。

ボリューム:★★★★
→1√1ENDにつき4〜5時間くらい
Episode01〜Episode14まで
共通は短く、個別が長い。個別は全員話が違います。
1キャラのEND数が多いです。

システム:★★★★
→選択肢までスキップできるのがとても便利。
ただし章をまたぐと前章まではスキップできません
※名前変換をしていると名前の部分がブツ切れになります。

恋愛:★★★★
→甘々。エロシーンは同社の他作品に比べると比較的少なめ

全体:★★★

おすすめしたい人:童話・人魚姫が好きな方はもちろん気になったらplayしてみて欲しいです


おすすめ攻略順:ガリレオ→牡丹→ガウェイン→弥彦→エリアス→バジル→ロキ

【ネタバレなし感想】
久々のPSPゲームで、久々のクインロゼさんでした!しかも人魚姫!!\(^O^)/
章と章の間でイマイチつながってない、と思うところもありますが、
細かいことは気にしないでください。クインロゼさんはいつもそんな感じです!!
ト書きの字が相変わらず小さいなぁ…と思いながらplayしていましたが
面白かったです。ところでMerry Bad ENDって、乙女ゲームで普通にありましたっけ。
人魚姫だからこそかな。人間なるための代償として「声」ではなく「愛の言葉」を
魔法使いに差し出した主人公。しかもバジルのみキスすると泡になって即死。
「好き」「愛してる」はもちろんアウト。筆談もダメ。
好きなのに伝えられないもどかしさをもっと表現したらもっと面白かったかな
なんて思いますが、そこは他社乙女ゲームにお任せ。
やはり人魚姫ですから、悲しいENDが多いのですが、それがまたいい(*´ω`)

追伸から【ネタバレあり感想】です


追伸までようこそですよー!!\(^O^)/

人魚をWikipediaで調べてみました。

ローレライ
ライン川にまつわる伝説。ライン川を渡る舟に歌いかける美しい人魚たちの話。彼女たちの歌声を聞いたものは、その美声に聞き惚れて、舟の舵を取り損ねて、川底に沈んでしまう。
詳しくはローレライの項を参照。
メロウ
アイルランドに伝わる人魚である。姿はマーメイドに似ており、女は美しいが、男は醜いという。この人魚が出現すると嵐が起こるとされ、船乗り達には恐れられていた。また、女のメロウが人間の男と結婚し、子供を産むこともあるという。その場合、子供の足には鱗があり、手の指には小さな水掻きがあるとされる
セイレーン
航海者を美しい歌声で惹きつけ難破させるという海の魔物で、人魚としても描かれる。
もとはギリシア神話に登場する伝説の生物。セイレーンの項参照。
ハルフゥ
ノルウェーに伝わる人魚で、漁師の間では人魚を見たら嵐や不漁の前兆とされ、
人魚を見たら仲間に話さずに火打石で火花を立てることで回避することができるとされる。
また、人魚には予知能力があるとされ、子供の人魚(Marmaeller)を捕まえた漁師は予言を聞くことができる。男の人魚はHavmandと呼ばれ、人間に対しては好意的である。
(http://ja.wikipedia.org/wiki/人魚より引用)

知ってたけど…知ってたけど!全部不吉だ……っ!!

00_convert_20150206110122.jpg
主人公・リディアちゃん

楽しいことが好きで、悲劇は嫌いな女の子。ロゼ主人公の中では比較的素直。ただちょっと流されがち。貞操観念をしっかりすることをおすすめしたい。攻略対象が誰一人として「おまえから好きと言葉で言われたことがない」と言ってこなくて良かったね。そうなれば逃げられない。

03_convert_20150206110347.jpg
ガリレオ CV羽多野渉

びくびくしている宮廷医師。人と関わるのが苦手で、それを治すべく体を鍛えている(物理)
もっと人と関わるといいよ。主人公と結ばれるとまわりが見ていて恥ずかしいカップルになります。とてもやきもち焼き。この人のDEAD ENDめっさ怖い。主人公の死体を腐臭漂う部屋で愛でています。「じゃあ今日も行ってくるよ」とか。やっぱり人を狂わせるんですね。

05_convert_20150206110425.jpg
牡丹 CV柿原徹也

牡丹ーーー!!!\(^O^)/大好きだよ牡丹ーー!!!
周りに誤解されがちで、主人公が自分を理解してくれたと認識してから少し笑うようになる。船のへりに座るのを手伝ってくれたり泳ぎおえて海から引き上げてくれたり、木登りを手伝ってくれたり、とても優しい。距離が近づくと照れるのだが、めっちゃかわいい。お祭りでも一生懸命悩んで選んだパンケーキを「適当に選んだ」とかいったりしますが、基本素直クールな海賊さん。弥彦様至上主義。結ばれてからめっちゃ甘いです。牡丹はBAD1で、主人公のことを理解したすぎて壊れます。唐突に病むからびっくりします。でも好き。

02_convert_20150206110326.jpg
ガウェイン CV野島健児

バジルの側近というかもはやおかん。病気持ちのガウェインさん。看病イベのときのガウェインはかわいかった。ツンデレ要員、なのかしら。「好きだと思ったときは口づけをしてくれ」とのこと。よかったね。言葉を求めるタイプでなくて。ダンENDにつながっている→ダンは人魚の血を飲み、不老。うぶな子。サブなので友情END。

04_convert_20150206110405.jpg
弥彦 CV大川透

エロ要員。粗暴で残酷な海賊だが、頭としての責任感がありまた仲間をよく見ている。
優しく見えてもやはり海賊は海賊。「アルメリアの守護神像の前で愛を語ると奇跡が起こる」という伝説を信じている。見かけによらず、乙女なこの人。DEAD END1でなぜか牡丹が病んだ。弥彦は独占欲が強いので手に入れようと必死すぎてこわいです。Merry Bad ENDで独占欲強すぎて壊れ主人公を閉じ込めていました。主人公も「ふふ…彼は私がいないとだめなの」と二人して壊れていました。ラウラENDにつながっています。牡丹√で腕くらべというマストを上り下りする海賊内のお遊びがあって、牡丹に対して主人公が「一番にならなきゃ許さないからね!」といい、それに対して弥彦は「あんた、頑張って〜とかかわいく言えないのかよ」というのですが、おまえはクインロゼの主人公に何を求めているんだ。そんな素直なかわいい主人公はロゼにはいない!!みんな素直じゃないかわいさなの!!   

06_convert_20150206110512.jpg
エリアス CV近藤隆

主人公を元々好きな幼なじみにして唯一の人魚攻略対象。ごめん、まったく萌えなかった。彼の√だけ○ボタン連打する機械と化していましたごめんなさい。主人公と結ばれなかったら泡になって消えるという代償…って彼が、本家人魚姫のヒロインです☆彼も主人公と関わって壊れ……と思っていたらこいつははじめから壊れてた。「主人公の幸せのためなら、誰でも殺せる。君も。俺も」だそうです。こっそり岩陰で殺人・殺人魚宣言するのやめて(^^)

01_convert_20150206110301.jpg
バジル CV杉山紀彰

帽子のエンブレムが警察のやつだろwwwと気になって仕方がなかった彼。多くのお嬢さん方が一度はあこがれたことがあるだろう、金髪青目の正統派王子。ものすごく頭が良くものすごく優しい。助けてくれた人魚にもう一度会いたくて人魚を捕らえようとしていた。主人公が助けた少年ですね。いやぁ王道恋愛√でした。彼の√で、十年前バジルの乗っていた船を難破したのが事故ではないこと、海を黒くした犯人がわかります。しかし、元にはもどらな〜い。

07_convert_20150206110531.jpg
ロキ CV豊永利行

人間も人魚も嫌いな考えの読めない魔法使いで真相√。お酒に酔っているところがめちゃくちゃかわいい。バジル√では自分で代償を払ってキスできるようにしてくれました。人間と人魚のハーフで、セロンという双子の兄がいた。主人公のお父さんの前に海が黒くなったときの王様。アルメリアの王様(バジルの父)が撒いた人魚をおびき寄せる薬を無効化する魔法をかけたが、当時の精神状態が原因で海が黒くなってしまったらしい。しかも解除するには彼を殺すしかない。彼のENDだけHAPPY ENDがありました。HAPPY ENDでは、ロキも生きて、海も元に戻ります。BEST ENDでは、ロキは死にました。正確には主人公が殺します。衝撃。人間と人魚のハーフで魔法が使え、嫌な目にあってきて誰も信用しなくなってしまったロキ。主人公のためなら死んでもいいと思うほどに主人公のことだけは好き。ロキのBEST ENDは切なかったです。

【全体感想】
人魚モチーフだ!と興味を惹かれたものの、実はどのキャラにもはじめ惹かれなかったこの作品。
playしてからは牡丹とバジルとロキが特に好きですが。真相ENDは童話の人魚姫を読んだ後と同じような気持ちになります。「ロキが死んで、海は元に戻ったけれどこれでよかったの?ロキは幸せなの?」と主人公も思うわけです。そこでバジル登場。ロキは幸せそうだったと言い残していくのですが、まぁ…よかったのかな。でもきっと主人公はロキと一緒にいたかっただろうに。このなんともいえない切ないような悲しいような感覚になるのが童話・人魚姫の特徴ですね。それはそうと、攻略対象死んだんですけど。〔ロキを殺す〕の選択肢を選んでも、「なんだかんだ救われるんだろ?www奇跡的にwww魔法で生き返ったりするんだろ?どうせwwwww」とか思っていたのに予想を完全に裏切られました。さすがクインロゼ。海賊サイドは特にそうでしたが、わきあいあいとしている時が本当に楽しいのでより残酷さが際立つんですよね。人間の独占欲とか寂しさとかいった闇の部分がより色濃く見える。クインロゼのクセの強さはここだと思います。「優しい楽しい美しい」だけの世界観じゃないんですよね。それが特徴なんですけど。人を選びがちなクインロゼさんですが、是非興味を持ったらplayしてみてください!

ではでは〜(^^)ノ




コメント

非公開コメント

プロフィール

No name

Author:No name
布団で乙女ゲームをするのがすきです♪(´ε` )どうぞよしなに。
Since 14/11/21

カテゴリ

気に入ったらぽちっ♪

来てくれたひと

No name的おすすめ乙女ゲーム(o´∀`o)

※「Enkeltbillet」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社および株式会社イチカラムに帰属します。
1.【Enkeltbillet】
新しいことに挑戦したい人に。
2.【夏空のモノローグ】
日々に疲れて泣きたい人に。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。